TOEI

冷凍マグロ運搬業のリーディングカンパニー

東栄リーファーライン
  • 中文
  • English

社長挨拶

代表取締役社長 河合弘文

〈日本の食文化を守るために〉
 まぐろは各国の沿岸・近海漁業、日本・韓国・台湾・中国を主体とした遠洋まぐろ漁業、豪州・地中海沿岸での蓄養まぐろ場等でおもに生産されております。海の恵み・美味しいまぐろを日本の食卓に届けるため、「安全と安心」をキーワードに私たち東栄リーファーライングループは創業以来半世紀に亘り世界中の海と日本を結び続けてまいりました。

 近年、資源保護の観点からまぐろの生産活動は制限を加えられ業界を取り巻く環境は新たな局面を迎えていますが、世界の海で日夜繰り広げられる漁師とまぐろの壮大なバトルは変わることなく続いていることをわたしたちは知っています。その努力が実るように、また限られた資源を慈しみながら日本の大切な食文化を守るためにも、東栄リーファーライングループはこれまで培ってきた信頼と実績をもとに、さらにみなさまのお役に立てるよう全力で取り組んでまいります。

 東栄リーファーライングループは、海運事業、貿易事業、洋上給油事業の3本柱で荷主の皆様の効率経営を強力にサポートするとともに、まぐろ流通の安定化を継続的に図ってまいります。またグループ事業全体の永続性、健全化を目指し船舶貸渡業をはじめ周辺分野への積極的参加・育成を行い、未来に向けた新しい1ページを拓いてまいります。